RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
核燃料再処理施設工場で液体漏れが発生

青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理施設工場内において、
約20ミリリットルの液体漏れが発生したと日本原燃が22日発表した。

午前1時55分ごろ、建物内を映すカメラの映像で液体が漏れていることを確認。
漏えいしたのは、今年1月と2月に高レベル放射性廃液が漏れたのと同じ施設内。
同社は「周辺環境や作業員への影響はない」としている。 

しかし、高レベル放射性廃液の可能性もあるといい、同社が液体の分析を急いでいる。
漏えいは既に停止しているという。

核燃料はこれだから怖い。
周囲の住民にとっては大事だ。

その一方では、
このような事故が起こったのは遺憾であるが、
情報を隠さず公開する姿勢は評価するとも言われている。

確かに、このような事故が起こると今までは隠すように
情報を遮断する傾向が見られたが、
今回はスムーズに行ったように思える。

しっかりと原因究明をして対策してもらいたいです。





核燃料再処理工場内で液体漏れ=高レベル廃液の可能性も−日本原燃 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091022-00000066-jij-soci








【PR】
ネットビジネス 初心者
光熱費激減
author:oioijoo, category:気になる事件, 16:22
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:22
-, -, pookmark
Trackback
url: http://infocome.jugem.jp/trackback/100