RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
東北楽天ファンは期待!野村監督続投する?
JUGEMテーマ:スポーツ

プロの野球選手を目指す子供がサッカー選手を目指す子供より多いそうです。
一時はサッカーの影に埋もれていた野球もここに来て人気が出始めるのはなぜでしょう?
なにか魅力があるのでしょうか。

東北楽天イーグルス監督の野村克也さんが契約最終年を迎えています。
そんな中、来季も続投する可能性が出てきました。
今季退任が有力だった野村監督は、チーム初となるクライマックスシリーズ進出に導いた。

そして、続投希望のファンの声が次第に膨れ上がってきている。
地元テレビ局に「野村退任反対の署名運動を取り上げてほしい」
とファンからの要望が寄せられるなど「野村続投」の声は日増しに高まっているのも事実。
また、野村監督が退任すると、メディアへの露出が一気に減少するのを懸念する
各スポンサーの声も球団には届いている。

こんなにも愛される監督いままでにいたでしょうか。
試合後にはインタビューに出て、野村語録も披露する監督。

最近の野村語録。

2009年10月08日のロッテ戦で9−0と大勝したとき。
「たまたまじゃないんだろう」

2009年10月07日のロッテ戦で5−2と負けてしまったとき。
「ボーグルソンは罰金じゃい」

2009年10月06日のオリックス戦で3−6と勝ったとき。
「時計? オレがもらいたいよ」

2009年10月05日の西武戦で2−6と負けたとき。
「岩隈、マー君、永井以外はいらない」

2009年10月04日の西武戦で14−5と快勝したとき
「バンザーイ!」

メディアに対しても必ず言葉を残す監督の親しみやすさが、
野村語録を面白くし、野球界を楽しくさせているのでしょう。

退任が既定路線だった楽天球団内でも、
「結果を出した監督を辞めさせられるのか。得策ではないという声が出てきているのは確か」
と話しているという。

このことに奥様のサッチーさんはどう思っているのでしょうかね。
メディアに登場することがあれば聞いてみたいですね。




ノムさん続投も!ファンの声で方針転換検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000000-spn-base










【PR】
少年野球の練習方法
輸入車 バッテリー 通販
author:oioijoo, category:スポーツ雑記帳, 13:27
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:27
-, -, pookmark
Trackback
url: http://infocome.jugem.jp/trackback/85