RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
競馬予想プログラム会社に東京国税局の調査

ギャンブルといえば思い浮かぶのは競馬でしょうか。
いまや色々な競馬の予想サイトが存在しています。
本当に当たるのでしょうかね。

そんな中、配当160億円所得隠しをしたとして、
競馬予想プログラムなどを作成するデータ分析会社「UPRO」が、
東京国税局から約160億円の所得隠しを指摘されていたらしいのです。

追徴税額は重加算税を含めて約60億円。
しかし「UPRO」は課税処分を不服として異議を申したてているようです。

3年間という期間だったらしいですが、160億円はすごいです。
しかし、そのプログラムの仕組みは
騎手や出走馬の血統や天候など各データを使って独自の競馬予想プログラムを開発し、
結果を予想するもの。
実際には倍率に応じて掛け金を変えた上で、ほとんどの組み合わせの馬券を購入していたのです。
個人でも、殆どの組み合わせで馬券を購入すれば誰でも当たる確立は上がるんですけどね^^;

いかに掛け金を少なくして、高配当をゲットするのが楽しみでもある競馬。
最近では自宅でもインターネットを使って投票することもできますし、
携帯電話でも投票することが出来ます。

競馬ファンが増える一方で、こういった競馬予想する会社が増えているのも事実。
こういうことが起こると業界全体に不信感が生まれてくるのが日本の特徴でもあるので
違法が発覚するようなことはしないで欲しいものです。

この会社社長は英国人なんですって。
日本人じゃないんですね。
会社と思われるサイトを見つけましたけど、競馬のことはまったく書いてありませんでした。
これって競馬の予想プログラムも作っているデータ分析会社ということになるんでしょうかね。




配当160億円所得隠し 競馬予想プログラム会社に指摘 東京国税局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000520-san-soci





【PR】
馬券 ネット 購入
自動車 バッテリー 通販
author:oioijoo, category:気になるニュース雑記帳, 17:38
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:38
-, -, pookmark
Trackback
url: http://infocome.jugem.jp/trackback/87