RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
日産自動車またリコール問題発生!

またもやリコール。
自動車業界はどうなっているのでしょう。
今度は日産自動車が英国製を含む乗用車「デュアリス」「エクストレイル」のかじ取り装置部分などに不具合があるとして、国土交通省に計約10万8000台のリコール(回収・無償修理)を届け出たのです。

その対象は、日本製が2007年7月から今年7月製造の8万2587台。
英国製は「デュアリス」のみで、07年1〜12月製造の2万5342台。
にもなるということ。

今回のリコールの原因は、ハンドル操作を前輪に伝える軸の接続部が不適切で、
ハンドルが利かなくなる恐れが・・・
日本製車の一部には、燃料漏れの恐れもある。

このような事態になぜなってしまったのか?
やはりその管理体制に問題があったのではないのか疑問が残ります。

先月には「ティーダ」や「マーチ」など乗用車4車種のかじ取り装置部分に不具合があるとして、
国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出たばかり。
2007年7月〜8月製造の計4079台。
ハンドルと車軸を結ぶ部品の接続が不十分で、ハンドル操作ができなくなる恐れがあるとしている。
またしてもハンドル部分。。
いったいどうなっているのでしょう最近の自動車業界は。
いままでにない不況の影響で人員カットしすぎて生産工程での管理が手薄になってしまったのか?
今回のリーコール問題で、次はホンダにも?と思ってしまいかねない。



乗用車10万8000台リコール=ハンドル利かなくなる恐れ−日産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000098-jij-pol




【PR】
資格取得
美容の悩み
author:oioijoo, category:気になるニュース雑記帳, 19:51
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:51
-, -, pookmark
Trackback
url: http://infocome.jugem.jp/trackback/88